読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろぐたし

毎日何かについて感想・レビューを残す

60ぺえじめ。昨日(5/11)の楽天・ロッテ戦

わしほーーーーーーーーー!!!!!

ハイライトを見てヒーローインタビューを見てにやにやするのが生き甲斐のファンです。

 

では昨日の試合の振り返り。

まず相手は佐々木千隼、そうドラ1ですね。

首位チームとしてルーキーに簡単に負けるわけにはいかない、そんな一戦でした。

 

ポイントはもちろん初回!

 

立ち上がり、茂木に四球。

この段階で楽天はこの回に点を取ることを強いられました。

ルーキー、立ち上がり、先頭四球。

これだけの要素を見逃しては試合には勝てません。

 

その結果としてウィーラーの3ラン!

完璧と言っていい1回でしょう。

 

後、表でロッテの平沢がヒット打ってました。

僕は彼のスイング好きなので好調になってきて嬉しいです。

 

次に2回ですが、ここで清田の1発が出て試合展開は変わりました。

追いつかれるかも…というようなゲームになり、

そして3回には銀次の惜しいですがゲッツー。

 

明らかに次の1点を取ったチームが勢いのまま勝てる!

そんな試合になり、4回!

アマダーのホームラン!!

 

あれは試合決めましたね。

追い上げムードを抑えることで結果的に

6回、9回の満塁がしのげたと僕は思ってます。

 

特に9回は最後吉田は

松井を打てると思ってたような感じがあまりしなかったんですよね。

もちろん松井の積み重ねてきたオーラや打てるイメージのなさとかもあったとは思いますが。

 

後、個人的には釜田のおろし方ですね。

5回で降りた理由をそのタイミング中継見てないからわからないのですが、そこは非情に冷静に判断したんだなあと。

 

梨田監督は全般やや温情気味で信じた選手をあまり降ろさない印象が

今季、特に最近は結構ありつつも序盤は先発のおろすタイミングだけは早め、ですが

最近は引っぱり気味だったので安心?しました。

 

釜田の良し悪しは置いといて、あそこで逃げ切りに入るというのは

勝ちのイメージをあまり持ててないであろうロッテへのダメージあったと思います。

 

なので、昨日の試合はそういった面でも勝つべくして勝ったともいます。

 

明日からはソフトバンク2連戦、次こそ初戦に勝って楽に試合したいですね。

ウィーラー、アマダーと調子上がってきて面白くなってきたのも楽しみにしています。

 

おわり。