ぶろぐたし

毎日何かについて感想・レビューを残す

42ぺえじめ。オレンジの話

本日は冬の休日にぴったりなこたつとみかんの話をしましょうか。

 

とあるところに姉妹がいました。

妹はお外から帰ってきて、すぐにこたつに潜り込みます。

 

冬ですもの。

 

そしてこたつにおいてあるみかんを見つけて食べようとしました。

 

ここで自分の部屋から出てきたお姉さんが

そのみかんは自分のだと主張しました。

 

ふたりはあーだこーだと喧嘩を始め、それを見たお父さんは

そんなことで喧嘩は良くない、半分ずつにしろと言いました。

 

さあ、これで解決!仲直り!かと思いきや2人共不満そうです。

 

どうしたのでしょうか。

 

というお話です。

皆様も何故2人共不満なのか考えてみてください。

 

ちなみに妹は1つまるまる食べたかったからなんですが、

逆にどうすれば2人共満足できたのでしょうか。

 

ここで追加情報です。

「お姉さんはこの後、お母さんとみかんの皮をつかってジャムをつくる」予定でした。

 

もうおわかりでしょうか?

つまり姉が皮、妹が実をもらっておけば2人共満足していたのです。

 

では、何故2人共不満ということになったのか。

それはちゃんと話し合わなかったからです。

 

きちんとこうこうでみかんがほしいとお互いが述べ、お父さんもそれを聞き出していればよかったのです。

 

まあ実はこれ法学における有名な話で、

お父さんが裁判官みたいなものです。

 

法律で解決したら半分ずつになるけど、

話し合って解決目指してたら両方の満足目指せてたよって話です。

 

ここで、少しでも裁判って万能ではないのかなと思っていただけたら

私としては面白いなと思います。

 

以上、家にこたつがない私からでした。