読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろぐたし

毎日何かについて感想・レビューを残す

38ぺえじめ。2017センター本試現代文感想。

どーもこんばんは、たまには国語の指導教員として感想とやらを述べます。

 

まず!解いた結論から。

第1問(評論)、第2問(小説)とともに去年のほぼ同レベルの問題と言えるでしょう。

 

全体感想。

 

去年に引き続き、選択肢にて解き手の実力を見に来たという傾向があったというように思われる。

問題の質としては、評論・小説ともに良問と言ってよい部類だと思われる。

 

 

評論文…去年に同じ。易化ではない程度。

簡単というか、見た瞬間に解ける問題自体はなくしっかり本文を取れていたということは問われたとは思う。基礎ができていれば全て解けたはず。

 

ただ、問5はなかなかに面白かった。

選択肢1も本文内容と相違なく、本文で言いたいことが取れてなくただ表面的なマーキングで引っかかった人も多いのではなかろうかと思う。

 

小説…去年の方が選択肢の工夫が良かったと思う。

しかし、問5・6とともに視野を広げるハメになり、時間自体はかかったかもしれない。

 

選択肢のレベルは下がった。

皆がおっぱいおっぱいと騒いでたのだが、問5を解く際に目に入った程度なので皆さん余裕を持って解けていたのだと思われる。

 

かくいう私も、一昨年フランス・イタリアに行った時に見たダヴィデ像の目のやり場のなさを思い出したものであることよ(詠嘆

 

問については特に言う問題はないが、問3を解く時に頭の中でロードが流れた人を僕は待っている。

 

youtu.be

なんでもないようなことが幸せだったとおもーうーーーーーーー 

 

おわりぼん。