読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろぐたし

毎日何かについて感想・レビューを残す

36ぺえじめ。「続けられるダイエット」ではないものはなに?

さて、続いてきました。

 

書くことで思考を整理しつつ、考えを進めていきたい2本めの記事です。

 

というわけで、前回では私はダイエットに成功したことはあるのにそれは全く再現性がなくこのままだとなにもないということになりました。

 

ではこれから私は「私でも続けられるダイエット」というものを改めて考えていくことになりました。

 

ここでは、出来ないであろうダイエットを考えていきたいのです。

 

仮にどこかしらの情報にて出来そうや!と思うダイエットを参考にするとしてもその中に実は出来ないことがあったとなればすごくもったいないからです。

 

まあこの場合、本(ネット)にあることなら信じ込めるぜ!とか「権威な名前」があれば出来ます!という方はざっと考えたあとこのあと検索いくと良いのではないかと私は考えています。

 

 

さあ、まずはざっくり考えましょう。

運動で痩せるか、ご飯等の習慣で痩せるか、です。

 

運動を普段からしてないという前提ですが、している方でも分け方としては

「毎日はしてないから改めて始めること」か「毎日の何かを変える」ということです。

 

私は運動で痩せられる気がしません。

何故ならもう続く気が全くしないからですね。

一応運動自体は好きですし、中学高校と野球してました。

 

でもだからといってそれは好きだからやれていたのであって、

ダイエットのためではなくなんとなく毎晩走るぞ!

とかでは少し体調悪い日とか挟んじゃうと駄目になるわけですね。

 

ということで、運動はするとしても部屋で軽くとか毎日続けられるものを後に考えるようにしていきましょう。

 

こうすると食事の中でも「これは絶対定期的に食べたい!」や「量は減らせない」、逆に「量は少なくても肉は食べる」とかなど、絶対譲れない点や逆に絶対したいことを挙げましょう。

 

これに矛盾するダイエットが続くわけないんですよね。

譲れないことなのに。

 

ダイエットは続かなくても記事は続きます。

次でダイエットを絞り込みます。