ぶろぐたし

毎日何かについて感想・レビューを残す

24ぺえじめ。日本シリーズ最終戦、総括感想

お疲れ様でした!
毎日試合が長かったですね!


正直いってめちゃくちゃ面白いシリーズでした
毎試合終盤まで緊迫感あるゲームで一進一退となかなか見るのをやめれないゲームばかり


終わってみるとですが、勝った理由と負けた理由多分ですがまとめてみます


正直日ハムが勝った理由は打線の上向きだと思ってます。元々出塁率がある打線で、粘り強く球数を使わせるタイプが多い
だから多少調子悪くても西川遙輝選手や中島選手がじわじわと球数を使わせて先発を早めに降ろさせ
そして中継ぎ陣の連投を呼んでます


今村選手、ジャクソン選手は結局全試合ですからね。これはさっきあげた2人始め打線全体の強みが生きた結果だと思います。

これ自体貫いた緒方監督も仕方ないと思います。
僕自身の好みですが、投手の調整としても投げる回固定すること自体は悪くないと思うので


ただどこかでヘーゲンス投手に1回任せて休んでもらう…とかあれば変わったかもしれませんね。


中継ぎ陣で言いますと、日ハムはバース選手が0貫いたのがでかいです。本当に。
誰か信頼できるのは大きかった。


広島の投手陣はだんだん疲れからか四球からの失点多くなったのが残念でした。


采配とは、結果論です。
特に短期決戦なので。


だから緒方監督の連投采配は失敗と言えることになるでしょう。。。


また打線のことで言いますとやはり中田選手が試合毎に存在感増したのは大きかった。
チームの雰囲気が明らかに良くなっていた。


そして最終戦、僕は大谷選手を出すべきだったとは今でも思ってます。
打線としての厚みが違いますから、投手として用意してなかったのなら早めに決着着いてたかも知れないと思います。


また8回の代打の場面、バース選手の代打も正直なとこ出さない監督は好きではないです。
2点差守り抜くぞ!と言われても後ろ不安でしたしもう1点欲しかったです。
バース選手以外8回投げる選手いなかったのでもちろん気持ちはわかります。好き嫌いの問題です


でも先ほども言いました。
短期決戦は結果論だと。
だからあそこでバース選手が打ち、レアード選手の満塁ホームランで試合が決まり、8回をバース選手が抑えたので名将栗山監督!(テノヒラクルーー



ま、それでも大谷選手9回投げるファンサービス欲しかったなあ()


おわりぼん!
ほんまに面白いシリーズでした!
全選手、応援した皆様お疲れ様でした!!!