ぶろぐたし

毎日何かについて感想・レビューを残す

23ぺえじめ。【アニメ感想】ポケモンXYZ最終話(47話)

終わってしまった………

 

 

実はこうしてポケモンを毎週視聴すること自体はAG以来だったんですよね。

ORASやってて、レートよりストーリー楽しんでて

久々にアニメ見るか~ってミュウツーの逆襲見たあとに思って見たんです

 

 

一言で言うとめちゃくちゃ懐かしいポケモンでした。

なんかBWが割りと違うポケモンだって聞いてたから少し身構えてたんですが、XYは僕が知ってるポケモンって感じでした

 

 

ロケット団の名乗りとかもう毎週毎週すごくテンション上がりました

めっちゃ格好良くなってるじゃないですか、昔より今ものすごく好きですねえ

 

 

というわけで最終話です。

泣けました…普通に泣きましたね

 

 

みんなが夢に向かって進むからお別れなんだって時に

ユリーカが年相応にどうしても寂しさを表情に出してしまう。

まあサトシとかも10歳とかなんですけども

 

 

ここでシトロンに窘められてユリーカが泣いて怒ってって流れを最初考えました。

しかし、ユリーカも旅をしてきて成長してきたのです

 

 

だから寂しさあっても一応は何も言わず見送ろうとするのである。

その言えなさをデデンネが察して拗ねて逃げてしまうのだ。

 

 

これが良かったなあ。デデンネがユリーカのこと思ってるのすごく思ってるの伝わってきたし。

 

 

そしてユリーカが夢を語るシーン。

うん。全国のお茶の間の諸兄が泣きましたね。間違いない。

間でピカチュウが一鳴きするのめちゃくちゃ哀愁誘った

 

 

デデンネが先に拗ねてしまったからユリーカもここで拗ねるわけにはいかない。

だからこそ最後には笑って来年以降のことを語るのだ。

自分に言い聞かせるよう、そして自分の気持ちが伝わるように。

 

 

叫びきった最後の笑顔、ものすごく良かった。

兄弟枠、マサトとは違った良さで本当にユリーカは好きだった。

 

 

そして先にセレナが旅立つ。

エスカーレーターの逆走は良い子は真似してはいかんゾ!

はい。めちゃくちゃ可愛かったです。

 

 

シトロンとのバトルはどのバトルも泣ける。

やっぱり何度やっても最初はピカチュウホルビーなのである。

なきそうになった。

 

 

Vに乗せて流れる回想見るだけでほんまにまた泣きそうになった。 

 

 

そしてただいまーで終わる脚本最高に有能。

終わるんだなーとしんみりしてしまった。

 

 

あの顔で家に帰ったのに次家出たときにはあの顔になるんだよなあ…

SM見るかめちゃくちゃまよう……

 

来週はプラターヌ博士とかアランとかっぽいのでとても楽しみ!!

 

おわりぼん!!