読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろぐたし

毎日何かについて感想・レビューを残す

17ぺえじめ。【コラム】真面目という言葉。

コラム

いやあ、アニメ感想の方が伸びるってわかっててもついどうでもいいことを書いてしまうんだなあ

 

まあ明後日くらいから真面目にアニメの感想続けたいと思ってる

明日の分は日を越えたらまたしょーもないコラムをすぐ出しちゃう予定なのでw

 

さて、表題に戻って真面目という言葉。

真面目とはなんだろうか…

 

先にここで言っておくと僕は真面目であること自体は悪いことではないと思っているがなんでもかんでも真面目である生真面目ということは美徳ではないと思っている。

 

例えば授業に出るということを考えてみよう

どこからが真面目なの?どういうのが真面目なの?

 

授業に毎日出れば?それは出るだけでいいの?それともやっぱり顔上げて全部ノートに取る?

 

一般的な真面目とはまあ最後に近づけばそうなんだろうか

ただ、寝てるやつは「部活に」真面目なのかもしれないし、それは寝ることであってもだ

 

切り取る側面によって結論は変わる。

その人が何に真面目か、ということなのだ

 

だから、真面目ということは本当に真面目ということなんだろうか

何かにその人なりに熱心に取り組むことが真面目ということだと僕は思うのだが

 

だから

生真面目ということは真面目ということに真面目であり

それって何にも真面目でないんじゃないの?と思ったのだ

 

大事なのは、何がしたいか、なんのためにそれをするか

何も考えずに「真面目」に取り組むことは「真面目」ではないのだ

 

おわりぼん