ぶろぐたし

毎日何かについて感想・レビューを残す

36ぺえじめ。「続けられるダイエット」ではないものはなに?

さて、続いてきました。

 

書くことで思考を整理しつつ、考えを進めていきたい2本めの記事です。

 

というわけで、前回では私はダイエットに成功したことはあるのにそれは全く再現性がなくこのままだとなにもないということになりました。

 

ではこれから私は「私でも続けられるダイエット」というものを改めて考えていくことになりました。

 

ここでは、出来ないであろうダイエットを考えていきたいのです。

 

仮にどこかしらの情報にて出来そうや!と思うダイエットを参考にするとしてもその中に実は出来ないことがあったとなればすごくもったいないからです。

 

まあこの場合、本(ネット)にあることなら信じ込めるぜ!とか「権威な名前」があれば出来ます!という方はざっと考えたあとこのあと検索いくと良いのではないかと私は考えています。

 

 

さあ、まずはざっくり考えましょう。

運動で痩せるか、ご飯等の習慣で痩せるか、です。

 

運動を普段からしてないという前提ですが、している方でも分け方としては

「毎日はしてないから改めて始めること」か「毎日の何かを変える」ということです。

 

私は運動で痩せられる気がしません。

何故ならもう続く気が全くしないからですね。

一応運動自体は好きですし、中学高校と野球してました。

 

でもだからといってそれは好きだからやれていたのであって、

ダイエットのためではなくなんとなく毎晩走るぞ!

とかでは少し体調悪い日とか挟んじゃうと駄目になるわけですね。

 

ということで、運動はするとしても部屋で軽くとか毎日続けられるものを後に考えるようにしていきましょう。

 

こうすると食事の中でも「これは絶対定期的に食べたい!」や「量は減らせない」、逆に「量は少なくても肉は食べる」とかなど、絶対譲れない点や逆に絶対したいことを挙げましょう。

 

これに矛盾するダイエットが続くわけないんですよね。

譲れないことなのに。

 

ダイエットは続かなくても記事は続きます。

次でダイエットを絞り込みます。

35ぺえじめ。「続けられる」ダイエットにおけるスタート。

あけましておめでとうございます。

 

残念ながらこれはダイエットにおけるスタートと書きましたが、これがあなたに答えを与えられるものかはわかりません。

 

ただ、続けられるダイエットというものを考えられるようにはなるのではないでしょうか。少なくとも私はなんとかして「私が続けられるダイエット」を考え出します。

 

さあ、では考えていきましょう。

思考実験である以上答えを何かしら見つけられるでしょう。

 

まず、皆様はダイエットに成功したことがあるでしょうか。

ダイエットを続けられたことがあるでしょうか。

 

あればそれをもう一度行える方法を考えていけばいいのです。

ちなみにこの時、なんも考えずに同じことをまるきりやればまあ間違いなく失敗するかと思います。大事なことは何故その時に成功したか、を考えた上で状況を再現できるかです。

 

では、実際に私の例で考えていきましょう。

 

実は私はダイエットに成功したことがあります。それも3ヶ月で12kg程度落ちました。

それは…3年ほど前の話ですが、大腸の病気で全治2ヵ月になったことから始まります。

 

原因はストレスから急に太り過ぎたことなのですが、このときはものすごく食事制限が入りました。タダで食える焼肉に参加出来なくてめちゃくちゃ悲しかったのを覚えています。

 

つまり!食事制限すれば痩せれたのかと!

 

結論からいうと無理でした。同じ食事制限のリストを用いて1年位前に試したのですが、失敗しました。

続かないわけですね。

結果としても余り出ていませんでした。

 

状況としてもかなり運動量が減っていて痩せにくくなっていたとかもあります。

ですが、まあ「病気」が大きかったわけですね。

 

結論が出ました!!!!

私は「2回なってはいけない内臓の病気になる」ことでダイエットに必ず成功するでしょう!!!!

 

天才ですね。

 

2回なれないのに同じ病気になるのは無理に決まってます。

 

ではどうしましょうか。

 

(続きます。)

34ぺえじめ。【野球】日本代表強化試合感想。

はーい、こんばんは。

 

さっき日本代表強化試合の試合結果とやらが流れてきたから思ったことを少し書いていこうかなって。

 

 

端的に言うと何を強化するんだ???と思ったんですよね。

 

WBCはまあ大会だし、お金動いてるし儲かってるだろうからギリギリ理解は出来なくはないんだけど、この時期に強化試合をする意味ってなんなんでしょう。

 

 

もちろん副次的な効果自体は良いことだと思ってます。

各チームのトップ選手が集まって一緒に練習してお互いの良いところ見合うというようなことはなかなかないですし、そういったのからチームに持ち帰って還元ということもあるみたいですしこういった面ではすごくいいですよね。

 

 

ですが、肝心の試合で使ってみて見るってのはどうなんでしょう。

日シリに出場した選手、菊池選手や鈴木誠也選手とか中田選手、大谷選手などはまだ最後に試合してからそれほど長いときを経ていませんが、昨日投げていた藤浪選手などはCSにも出場していませんから最後の登板から1ヶ月半とかですよね。

 

 

それで何をみることが出来るんでしょう。

これまでシーズンで1回もサードやったことない山田選手がサード守ってエラーする、そりゃそうでしょう。もしやって欲しいならキャンプでの練習を頼んでからのほうがよっぽど意味あると思います。

 

 

そりゃこんな短い練習の時間で普段と全く違うボール使えば投手は大変だと思いますから四球などは仕方ないと思います。

国際試合の舞台を若い選手が経験すること自体はすごく意味あると思いますがそれはチームの強化ではない。

 

この時期、キャンプで体の基礎を作り直す絶好の機会なのにそれをただ取り上げて何を見るかわからないような試合、そりゃ見る分には楽しみましたが意義はわからなかったと言わざると得ないですね。。。

 

 

なにより短期決戦だから結局調子とか重視でしょうしオーダーとかも決まらないと思うんですよね。

まあボールへの対応とかの難しさは伝わったのは良かったのか。

 

 

見ていて納得できる采配が短期決戦では見れると良いと思います。

 

以上です。

33ぺえじめ。【コラム】豊かということ。

今回は本当に何もない話。

でも悲しい話。

 

 

豊かさとは色々あると思います。

 

心であったり、教養であったり、時間であったり、まあそれこそたくさんあれば豊かなので髪の毛たくさんある人もある種豊かといえるでしょう。

 

もちろんお金を持っている人も豊かですね。

 

 

ここで絶賛もれなく間違いなく金欠であるところであり、教養も豊かでない僕は勉強しようと思いつつこう思いました。

 

金がねえからバイトをしようにもバイトするにも時間いるのに勉強するにも時間が足んねえ。

 

 

つなるところ、お金に余裕が生まれそれを手に入れるための時間を削るたびに人は新たなことに取り組む時間を手に入れて、また違う豊かさが手に入れれるようになるんだなあと思いました。

 

 

お金って大事。

 

 

おわり

32ぺえじめ。【楽曲感想】トワイライト/Le☆S☆Ca【Tokyo 7th Sisters】

はい!

ナナシスの新曲のトレーラーが発表されましたね!

 

 

今回はレスカの新曲となりました。

ライブとかにも出ている方々なので2曲分はあった方が良いかなとは思っていたのでそれはとても良いことだと思います。

 

 

レスカですが、yellow・behind moonともに素晴らしい曲です

そしてナナシスの楽曲は毎度毎度

アプリゲーの曲とは思えないくらい、キャラの雰囲気とかも大事にしながらも

ただただいい曲を連発しております。

 

 

僕自身としてはキャラソンとかより、この傾向好きなので続けてほしいです。

 

そして今回の曲ですが、もはやこれはアニソンやゲーソンとは思えねえ。

 

 

もうただのポップスのバラード曲です!

少し90年代終わりくらいのSPEEDとか思い出すような曲調です。

すごく聞きやすいのですが、哀愁もあるバラード。

 

素晴らしい。早くシングル欲しい。

 @t7s_staffさんのツイート(https://twitter.com/t7s_staff/status/796638561709608960?s=09

 

 

なんでナナシスってこんなにキャラ可愛くて曲は最高しかないのに

覇権アイドルゲームにならないんだろうな。。。

 

なんででしょうね。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

いじょうです。

31ぺえじめ。【楽曲感想】水瀬いのり 3rd シングル Starry Wish 感想

はい、こんばんは。

 

 

ついに発売されましたね!!!!

水瀬いのりさんの3rdシングル「Starry Wish」!!!

 

 

今回は初のアニメとのタイアップにてのエンディングでした!

vivid strikeのEDということで、なのはの系列と言えばこれまで

水瀬いのりさんが憧れとされています、奈々様と、田村ゆかりさんとが歌われていました。

 

 

そんなシリーズでのタイアップ、素晴らしいことかなと思います。

(個人でのタイアップであってごちうさでぷちらびやチマメで歌自体は歌ってはりますね。)

 

 

では3曲紹介していきましょう。

もちろん1曲目はStarry Wishです!

 

疾走感のあるアニメのエンディング!という曲ですね。

すごく聞きやすくて入りからテンションがあげられる曲ですね。

youtu.be

 

 

2曲目は「夏の約束」です!

個人的にはものすごく好きです!

 

毎度毎度これまでとは少し違ったテイストの曲を後ろ2曲に入れてもらえるのがものすごく嬉しい話なのですが、これはまた爽やかに青春という感じがします!

 

2ndシングルでのdreaming girlなどは女の子の爽やかな青春!って感じでしたがそれとはまた違って明るい砂浜、水辺を走るって感じです。

youtu.be

 

 

3曲目は「MELODY FLAG」です!

これはまた少しベクトルが変わりまして、元気をこちらにくれるという曲です。

 

 

これまでの曲は自分としてこんな感じで元気出すぜって感じがあるものはあったのですが、この曲は背中を推してくれる曲です。

 

聞いている人に一緒に頑張ろうぜって。

 

明日からも元気だして前向きに生きていこうと思えました。

 

 

以上です!

ぜひ買って3曲ともフルを聞いてくださいね!!!!!

30ぺえじめ。【コラム】ポケモンGOの規制について。何故議論のようになるのか。

ネットとかではよく見る。

ポケモンGO規制に一見反対してるような人。

逆も見るよね。ポケモンGOが諸悪の根源かのごとく言う人。

 

 

今回はちょっと引いた目線からこれを見てみる。

 

 

実は規制派の発言の中身自体は極端ではないよね。

ポケモンGOが実際運転中とかにやれば危険なことは間違いない。

 

ただ、これを批判する時にポケモンGOが悪い!といういい方が反発呼んでる。

 

 

しかし、規制派に反対する人らも運転中のポケモンGOが安全だから反対するわけではない。

だから的外れに一見見えるような反論になる

 

「危険なのはポケモンGOだけちゃうやん!広告がないからこれだけ規制はおかしい!」

みたいに。

 

この人ら根本的には規制に反対してないよね。

おかしいのはポケモンGOだけに規制入ることであって、ポケモンGOに規制入ることがおかしいとは言ってない。

 

だから噛み合ってないように見えて変。

 

 

つまるところ万人を納得させるには

 

運転中になんであれスマホを触れなくする

 

ことでしょう。何かひとつだけを規制するのならひとつだけでなく全てかなにもしないかで、規制しないわけにはいかないからである。

 

 

反対の仕方から考えても現実的にもこれならもちろん丸く収まると思う。

 

 

良くないのは当然ながら運転中にスマホを触るやつなのである。

その点ポケモンGOは色んな人に面白いと言われ、運転中にまでゲームさせるようにはなってるとも言える。

 

ただ、こういう人はポケモンGOじゃなくて好きなソシャゲのコスト溢れさせるのも嫌うでしょうし、twitterやLINEの返信だってきっとするのではないでしょうか。

 

 

ポケモンGOのシステムの問題上、規制派が突っ込みやすいのもわかります。

 

 

そして迅速に対応したナイアンテックの人たちの対応は素晴らしいと思います。

 

 

ただ、ここでポケモンGOだけの規制で満足して他に全く入らないなら

そりゃ広告費云々で裏探られても仕方ないと思う。

 

 

運転中にスマホ自体触れなくなるようになるか、そもそもスマホが触らなくて良いほど技術革新したら良いなと思いつつここらで終わり。